« チプカシの収納ケース作成をやってみた。 | トップページ | CASIO F-105Wの分解をやってみた。そして失敗。 »

2013年2月24日 (日)

やってみたぶろぐ。の引越しをやってみた。

よそで開設したけど、こちらに引越し。

前の記事ふたつは、Yahoo!ブログで掲載していたもの。

こっちのほうがいろいろ融通が利きそうな予感なので引っ越してきました……。
(引越し作業:2013/02/28-03:20前後)
ひとまず。


« チプカシの収納ケース作成をやってみた。 | トップページ | CASIO F-105Wの分解をやってみた。そして失敗。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592488/56830769

この記事へのトラックバック一覧です: やってみたぶろぐ。の引越しをやってみた。:

« チプカシの収納ケース作成をやってみた。 | トップページ | CASIO F-105Wの分解をやってみた。そして失敗。 »

チプカシ。

  • 「チプカシ」とは
    「チプカシ」とは「カシオ社(CASIO社)の腕時計製品の中でもチープなもの」を指す俗語。ネットや家電量販店などで実売価格千円前後~5,000円前後で入手できる。同社の「G-SHOCK」とは異なり、ブランド化されてはいない。巨大掲示板2ちゃんねるでは、「時計・小物」板と「デジタルモノ」板に関連スレッドがある。
    CASIO F-84W-1
    薄く軽い、チプカシを代表するモデル。19.5グラム/本体:樹脂/バンド:樹脂/バックライト:LED/電池寿命:7年/日常生活防水
    CASIO F-105W-1
    ELバックライトを搭載した軽量モデル。F84に比べてややごつい外観。22.0グラム/本体:樹脂/バンド:樹脂/バックライト:EL/電池寿命:7年/日常生活防水
    CASIO F-91W-1
    ベストセラーモデル。日本国内では店頭販売されていることは珍しいが、海外ではチプカシの中ではもっとも有名な模様。テロリスト御用達とも言われる。カラーバリエーションも豊富。偽物も豊富。19.5グラム/本体:樹脂/ベルト:樹脂/バックライト:LED/日常生活防水
    ※2013年10月より日本でも発売開始されました。(F-91W-1JF
    CASIO A-158W
    スタンダードなメタルモデル。F91のメタリック(メッキ)版だが日本国内でも多くかつ安価に販売されている。ゴールドモデルなどのバリエーションもある。44.0グラム/本体:樹脂(メタルメッキ)/バンド:ステンレス/バックライト:LED/日常生活防水
無料ブログはココログ