« CASIO F-105Wの分解をやってみた。そして失敗。 | トップページ | チプカシの反転液晶化をやってみた。(その1) »

2013年3月24日 (日)

チプカシのバンド交換をやってみた。

年度末で忙しくてなかなか凝ったことにチャレンジできない今日この頃。
気分転換に、チプカシのバンド交換をやってみた。

追記:バンド交換の解説編を書いたので、興味のある方はそちらの記事もご覧ください。
チプカシのバンド交換をやりたい? ⇒ 解説編! (2013/05/25)

いけにえは、CASIO AE1200WHD-1AB640WD-1AV
ん? 両方とも「チプカシ」と言えるかどうか微妙かな???
まぁカシオだし、実売3,000円だし。勝手にチプカシ認定w

AE1200もB640も、海外モデルなのでバンドが長いこと長いこと。私は手首が細いほうなので、コマを詰めたりバンド調整したりしたんだけど、どうもしっくりこない気がしてた。
それと、両機ともシルバーモデルなんだけど、ピカピカメッキのA158達とは違って梨地仕上げのシルバー(素材は樹脂)なので、ステンレスのバンドと微妙にマッチしていない雰囲気。

んなわけで、ウレタンのバンドを購入して付け替えてみることに。
「見た目」的にOUTだったら元に戻すことも想定しつつ……w

購入したバンドはBANBI製のもの2種類。秋葉のヨドバシででも探してみたかったけど、足を運んでる暇が無いのでAmazonで適当に探してポチッ。

ところで、レビューによるとバネ棒は付属していないそうな。
先日のF105Wの分解の記事を見てもわかるとおり、私は細かい部品をよく無くす星のもとに生まれているので、用心してバネ棒も購入することにしたw

で、下の写真がバンド交換の結果。
ちょっとスポーティな感じになったような。
ふふふ。メタルバンドもいいけど、ウレタンバンドもなかなかいいじゃん!

P3249048
BAMBI 時計バンド ウレタン 黒 18mm BG062A-P(Amazonで実売955円)
B640に装着。結構ペラペラな感じだが、B640本体の軽さとマッチして、とても軽快な感じになった。気に入ったぞこれは。

BAMBI 時計バンド ウレタン 黒 18mm BG111A-P(Amazonで実売955円)
AE1200に装着。BG062Aよりも厚みがあるのか、装着感はごつい感じ。G-SHOCKのそれに似ている印象。使ってるうちに柔らかくなるのだろうか。
なお、こちらのバンドは取り外したバネ棒がそのまま使えなかった(バネ棒が太くてベルトの穴に入らない)ので、同時購入していた太さ1.3ミリのバネ棒を使用した。う~ん、理由は違ったけど買っておいて良かったw

P3249050
AE1200には、もう少し太目のごっついバンドのほうが似合うかな~。
今のところ、所有してるチプカシはみんなラグ幅(取り付け部分の幅)は18ミリなんだけど、ウレタンバンドはカッターで切ってラグ幅調整できそうだから、思い切って2サイズくらい上のものを買っても良かったかもしれない。あるいは、サイドが湾曲していない直線的なシルエットのバンドとか。

B640は、予想以上の変貌っぷり。いつだったかここのW-750C-1みたいなのの写真をネット上で見かけてその雰囲気が気に入ってたので、今回のB640(シルバー)+ウレタンバンドという組み合わせの結果にはすなおに惚れた。

やっぱ、バンド替えるだけで、ずいぶん気分も変わるなぁ。
ん~、今度はどの機体のバンドを交換しようか。
所有してるチプカシで、バンドが長くて微妙な気持ちになってるのといえば、やっぱAL190かなぁ。


« CASIO F-105Wの分解をやってみた。そして失敗。 | トップページ | チプカシの反転液晶化をやってみた。(その1) »

腕時計」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592488/57020575

この記事へのトラックバック一覧です: チプカシのバンド交換をやってみた。:

« CASIO F-105Wの分解をやってみた。そして失敗。 | トップページ | チプカシの反転液晶化をやってみた。(その1) »

チプカシ。

  • 「チプカシ」とは
    「チプカシ」とは「カシオ社(CASIO社)の腕時計製品の中でもチープなもの」を指す俗語。ネットや家電量販店などで実売価格千円前後~5,000円前後で入手できる。同社の「G-SHOCK」とは異なり、ブランド化されてはいない。巨大掲示板2ちゃんねるでは、「時計・小物」板と「デジタルモノ」板に関連スレッドがある。
    CASIO F-84W-1
    薄く軽い、チプカシを代表するモデル。19.5グラム/本体:樹脂/バンド:樹脂/バックライト:LED/電池寿命:7年/日常生活防水
    CASIO F-105W-1
    ELバックライトを搭載した軽量モデル。F84に比べてややごつい外観。22.0グラム/本体:樹脂/バンド:樹脂/バックライト:EL/電池寿命:7年/日常生活防水
    CASIO F-91W-1
    ベストセラーモデル。日本国内では店頭販売されていることは珍しいが、海外ではチプカシの中ではもっとも有名な模様。テロリスト御用達とも言われる。カラーバリエーションも豊富。偽物も豊富。19.5グラム/本体:樹脂/ベルト:樹脂/バックライト:LED/日常生活防水
    ※2013年10月より日本でも発売開始されました。(F-91W-1JF
    CASIO A-158W
    スタンダードなメタルモデル。F91のメタリック(メッキ)版だが日本国内でも多くかつ安価に販売されている。ゴールドモデルなどのバリエーションもある。44.0グラム/本体:樹脂(メタルメッキ)/バンド:ステンレス/バックライト:LED/日常生活防水
無料ブログはココログ